フォト

最近のトラックバック

展示会

美味しいもので、被災地応援!

【美味しいもので、被災地応援!】
本日より「夏の吉美展」が始まります。
一昨年・昨年は熊本地震被災地応援特別企画として「熊本・大分創作和菓子展」を同時開催し、このコーナーの売上の一部を被災地に義援金として贈らせて頂きました。
今年は久しぶりに「京都老舗名品展」を同時開催致しますが、今月18日に大阪府北部を震源とする地震が発生し、京都府を含めた被災地では義援金を募集していますので、このコーナーの売上の一部を義援金にしたいと思います。
一昨年・昨年と「美味しいものを食べて被災地を応援する。」という企画で、多くのお客様からご協力頂きました。
今回も多くのご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。
【京都老舗名品展】
井筒八ッ橋本舗:「歌舞伎銘菓 夕霧」・「夕子」など
京つけもの 西利:京都限定品「ちょっぴりセット」など京都の漬け物各種。
京菓子司 俵屋吉富:「雲龍」・「八重」など
福寿園:「冷茶 コールグリーンティー」・「冷茶 玉露」
野村佃煮:「あさり時雨」・「松茸昆布」など佃煮各種
イノダコーヒ:「アラビアの真珠」・カフェオレベースなど
3

「夏の吉美展」

今年も「夏の吉美展」を開催致します。
 
今回はNHK大河ドラマ「西郷どん」の放送を記念し、本場の「大島紬」を皆様にご紹介致します。
3

また「夏の吉美展」では定番となりました、伝統的工芸品「十日町明石ちぢみ」や夏のお着物も多数ご用意致します。
 
4
 
そして、昨年好評を頂きました、職人さんによる草履のお直しサービスや「夏の吉美展 お買い得コーナー」もございます。

6_2

また、今年は久しぶりに「京都老舗名品展」を同時開催し、八ッ橋や京都の漬物・佃煮などを「きもの絵巻館」にて販売致します。 

是非、ご来館下さい。

また案内状をご希望の方はinfo@kimonoemakikan.co.jpか025-757-9529までご連絡下さいませ。

【夏の吉美展】

日時:平成30年6月29日(金)~7月2日(月)午前9時~午後6時

会場:きもの絵巻館(新潟県十日町市寿町3-2-15    025-757-9529)

新緑のぶらり着展

Cid_ce60c19a5aa742b4959955372f60f67
 
5月12日(土)から27日(日)まで、「きもの絵巻館」館内では、「第14回 きものの街のキルト展」の開催にあわせて「新緑のぶらり着展」を開催致します。
 
今年もお洒落な、和テイストのカジュアルウェアをご用意致しますので、是非、ご来館下さい。

「春の吉美展」、無事、終了致しました。

「春の吉美展」、無事、終了致しました。

 

3月10日から12日まで、「春の吉美展」を開催致しました。

 


「春の吉美展」、無事、終了致しました。

 

期間中は多くのお客様よりご来場を頂き、本当にありがとうございました。

 

心より厚く御礼申し上げます。

明日から「春の吉美展」です。

明日から「春の吉美展」を開催致します。
どなた様もお気軽にご入場頂けますが、案内状をお持ちでない場合は、受付にてホームページやブログを見た旨、お伝え下さい。

ご来場を心よりお待ち申し上げております。
【春の吉美展】
日時:平成30年3月10日(土)~12日(月)
 午前10時~午後7時(12日は午後5時まで)
会場:京王プラザホテル南館3階グレースルーム
    東京都新宿西新宿2-2-1
    (03-3344-0111)
Dm

「春の吉美展」のおしらせ

Dm

 平成30年「春の吉美展」を下記のように開催致します。

「吾妻徳穂 踊りの世界」や「文楽・人間国宝 吉田簑助の世界」など吉澤織物の振袖や吉澤織物の訪問着・留袖などを数多くご覧頂き、産地メーカー価格及び適正価格にてご購入頂けます。

 案内状をご希望の方は、info@kimonoemakikan.co.jpまでお申し込み下さい。

 すぐに発送させて頂きます。

 

【春の吉美展】

 日時:平成30年3月10日(土)~12日(月)     

  午前9時30分~午後7時(11日は午後5時まで) 

会場:京王プラザホテル 南館3階グレースルーム(新宿区西新宿2-2-1  03-3344-0111 

 
また、「吾妻徳穂 踊りの世界」・「文楽・人間国宝 吉田簑助の世界」・「田中優子の世界」吉澤織物3大ブランド振袖掲載の「ふりそで美術館」の2018年版の振袖カタログをご希望の方は

①住所

②お嬢様のお名前(お母様が請求される時はお二人のお名前)

③ご連絡先・電話番号

④成人式の時期

をご記入の上、メール(info@kimonoemakikan.co.jp)かお電話
(025-757-9529)にてお申し込み下さいませ。
 

また「きもの絵巻館」HPのフォーマットからもお申込み頂けます。

確認後すぐに発送致します!

 

  20181_4

20182_2

2018

 

明日から「第69回十日町雪まつり協賛 記念展示会」です。

Photo
 
明日から「第69回十日町雪まつり協賛 記念展示会」を開催致します。
 
今回のメイン企画は「手染め屋 吉兵衛 コレクション」で、
「きもの絵巻館」では初披露の作品となります。
 
また「雪まつり協賛 記念展示会」ならではのお買い得品やお楽しみ企画もご用意致しております。
 
是非、ご来場下さい。
【第69回十日町雪まつり協賛 記念展示会】
日時:平成30年2月16日(金)~18日(日)     
    午前9時~午後6時
会場:きもの絵巻館(新潟県十日町市寿町3-2-15 025-757-9529 
 
 
※期間中は山地 求先生が来場されます。
※摺り友禅で半衿を染める体験コーナーもございます。

創作コンセプト

作品を作るにあたり、いつも大切にしていることがあります。

「手染め屋」として、昔ながらの創作による、味のある染めの作品をつくること。
そして、吉兵衛らしいカラーを作品で表現することです。

着物ひとつ例にとっても、礼装、洒落着など、その用途は様々ですので、それぞれに応じた、柄いき、色、配置があります。       

その中で、吉兵衛らしさをどう表現していくのか、このことには、いつも  気を張り、また時間を費やしています。       

それでは、その『吉兵衛らしさ』とは何か。               

ひとことでで言えば「粋」です。

では、「粋」は何から生まれるのでしょう。       

 

それは“遊び心”からです。

 

遊び心とは、こころのゆとりであり、また、柔軟な発想、豊かな想像力を言います。       

“あそぶ”というこを知っているからこそ生まれる、独創性が『吉兵衛らしさ』にとって欠かせない、凛とした潔さ、面白さ、洒落っ気の持つ「粋」なのです。

「手染め屋」として、そして「遊び心」を大切にして、作品に取り組んで行きたいと思っています。

素材へのこだわり

作品作りで染め上がり、雰囲気を出すために大切なところです。         
        素材の中で重要なのは「生地」と「道具」です。

「今の材料で出来ない」「この道具でないと味が出ない」こういった染色道具へのこだわりや、道具の扱い方も、職人技の一つと思われます。

例えば、志毛引き染めの志毛刷毛。

毛はワシントン条約に指定されている“サンバー”(鹿の一種)の毛、柄        …刷毛の木の部分はヒノキ。
        どちらが欠けても美しい志毛引き染めに        はならないでしょう。

        そして、生地。

作品の土台になるものですから、いつも厳選したものを用いています。
        ここがしっかりしていないと、色が思うように発色しなかったり、加工段階で問題が発生したりします。       

糸から時間をかけ織られた反物は、試行錯誤と研究を繰り返し、「この生地にはこの加工が向いている」「この生地には、また別の加工」というように、それぞれの生地に合った方法を選び、染めます。

地味で時間がかかる作業ですが、道具や生地の素材選びや、研究・試行錯誤を怠っては、「良い作品」も出来ません。

Kimono1b

 

第69回十日町雪まつり協賛 記念展示会

Photo
 
 
毎年恒例となりました「第69回十日町雪まつり協賛 記念展示会」を今年は下記のように開催致します。
 
「吾妻徳穂 踊りの世界」や「文楽・人間国宝 吉田簑助の世界」など吉澤織物の振袖や吉澤織物の訪問着・留袖などを数多くご覧頂き、産地メーカー価格及び適正価格にてご購入頂けます。
また「雪まつり協賛 記念展示会」ならではのお買い得品やお楽しみ企画もご用意致しております。
 
案内状をご希望の方は、info@kimonoemakikan.co.jpまでお申し込み下さい。
すぐに発送させて頂きます。
 
【第69回十日町雪まつり協賛 記念展示会】
日時:平成30年2月16日(金)~18日(日)     
    午前9時~午後6時
会場:きもの絵巻館(新潟県十日町市寿町3-2-15 025-757-9529 

 

また、「吾妻徳穂 踊りの世界」・「文楽・人間国宝 吉田簑助の世界」・「田中優子の世界」吉澤織物3大ブランド振袖掲載の「ふりそで美術館」の2018年版の振袖カタログをご希望の方は

①住所

②お嬢様のお名前(お母様が請求される時はお二人のお名前)

③ご連絡先・電話番号

④成人式の時期

をご記入の上、メール(info@kimonoemakikan.co.jp)かお電話(025-757-9529)にてお申し込み下さいませ。

また「きもの絵巻館」HPのフォーマットからもお申込み頂けます。

確認後すぐに発送致します!

 

  20181_4

20182_2

2018年版からは、「吾妻徳穂 踊りの世界」「文楽・人間国宝 吉田簑助の世界」・「田中優子の世界」吉澤織物3大ブランド振袖が「ふりそで美術館」一冊に掲載されています。

2018

 

2018_2

2018_5

平成30年「春の吉美展」

Dm
 
平成30年「春の吉美展」を下記のように開催致します。
 
「吾妻徳穂 踊りの世界」や「文楽・人間国宝 吉田簑助の世界」など吉澤織物の振袖や吉澤織物の訪問着・留袖などを数多くご覧頂き、産地メーカー価格及び適正価格にてご購入頂けます。
 
案内状をご希望の方は、info@kimonoemakikan.co.jpまでお申し込み下さい。
すぐに発送させて頂きます。
 
【春の吉美展】
日時:平成30年3月10日(土)~11日(月)     
    午前9時30分~午後7時
    (11日は午後5時まで)
会場:京王プラザホテル 南館3階グレースルーム
    (新宿区西新宿2-2-1  03-3344-0111 

 

また、「吾妻徳穂 踊りの世界」・「文楽・人間国宝 吉田簑助の世界」・「田中優子の世界」吉澤織物3大ブランド振袖掲載の「ふりそで美術館」の2018年版の振袖カタログをご希望の方は

①住所

②お嬢様のお名前(お母様が請求される時はお二人のお名前)

③ご連絡先・電話番号

④成人式の時期

をご記入の上、メール(info@kimonoemakikan.co.jp)かお電話(025-757-9529)にてお申し込み下さいませ。

また「きもの絵巻館」HPのフォーマットからもお申込み頂けます。

確認後すぐに発送致します!

 

  20181_4

20182_2

2018年版からは、「吾妻徳穂 踊りの世界」「文楽・人間国宝 吉田簑助の世界」・「田中優子の世界」吉澤織物3大ブランド振袖が「ふりそで美術館」一冊に掲載されています。

2018

 

2018_2

2018_5

「第11回 新潟伸裳苑(鍋茶屋での展示会)のご案内」

恒例となりました新潟市内の一流老舗料亭「鍋茶屋」でのきもの展示会「伸裳苑」が、来年は下記のように開催されます。
Th
 
毎回、お着物をお召しになられたお客様が、新潟市の一流老舗料亭でお楽しみになる、きもの展示会です。
 
Img_1456
(古町芸妓と西陣坐 佐織の佐竹先生)
Img_0192
(古町を代表する芸妓のあおいさん。「伸裳苑」にて、ご自分の名前に因んだ「葵」文様の西陣坐 佐織の袋帯をお買い求めになられました。)
 
 
今回の呉服特別企画は
 
②素心庵
③墨染居
④とみや
⑤織座染座
⑥佐志め織物
⑦大島紬
です。
 
案内状をご希望の方はメール(info@kimonoemakikan.co.jp)にてお申し込み下さいませ。

また「きもの絵巻館」HPのフォーマットからもお申込み頂けます。 

【第11回 新潟伸裳苑】

日時:平成30年1月14日(日)・15日(月)

    午前10時~午後6時(15日は午後4時まで)

会場:鍋茶屋(新潟市中央区東堀通8-142)

※古町芸妓の舞を楽しみながらの「鍋茶屋限定特製御膳」をお召し頂くご昼食会(新潟加島屋の瓶詰お土産付)もございます。

Img_0188

鍋茶屋総料理長が手掛ける「鍋茶屋限定特製御膳」をご希望の方は、展示会案内状をお申し込み後にお電話にてご確認・ご相談させて頂きます。

 

より以前の記事一覧