フォト

最近のトラックバック

振袖

2019年版新作振袖カタログ

吉澤織物の2019年版新作振袖のカタログができました。

Img_6083_3

こちらのカタログには「吾妻徳穂 踊りの世界」・「文楽・人間国宝 吉田簑助の世界」・「吉祥の晴れ着 田中優子の世界」・「ふりそで美術館」という吉澤織物のブランド振袖が掲載されています。

2019
カタログをご希望の方は
①ご住所
②お名前(お母様がご請求される場合はお二人のお名前)
③ご連絡先・電話番号
④成人式の時期
をご記入の上、メール(info@kimonoemakikan.co.jp)かお電話(025-757-9529)までお申し込み下さいませ。
また、「きもの絵巻館」HPのフォーマットからもお申し込み頂けます。
確認後すぐに発送致します。

2019_2
なお、頂きました個人情報はその後の展示会(きもの絵巻館:11月2日~6日 新宿-京王プラザホテル:3月8日~11日)のご案内などに使用させて頂きますので、予め、ご了承下さいませ。
また、京都など関西圏のお客様で、カタログをご請求され、ご購入をご希望される方には、京都で行われる吉澤織物の展示販売会に特別にご案内させて頂きます。
「きもの絵巻館」は産地・十日町市の小売販売店になりますので、振袖をお選びになる時に価格・品揃え・お客様へのご要望の対応など様々な面で、お客様にご満足を頂いております。
そして、今までに日本全国の成人式をお迎えになるお客様から振袖のカタログのご請求を頂き、「きもの絵巻館」や原宿「伴治郎」・京王プラザホテルでの展示会・「十日町フェア」・吉澤織物の展示販売会にてお買い求め頂いております。
まずはお気軽にカタログのご請求を!!

※同業者の方や振袖の購入を目的としない場合には、お断り申し上げるケースがございます。
2019_3
2019_5

2019年新作振袖

吉澤織物2019年版振作振袖のカタログがまもなく出来上がってきます。
振袖の写真が届きましたので、早速、掲載させて頂きます。
カタログが出来上がりましたら、ホームページ・ブログ・Facebook・Twitterにて改めましてお知らせ致します。
また、以前カタログをご請求頂き、2019年版新作カタログをご希望の方は、メールなどにてご連絡下さい。
Img_5834
Img_5834_2
Img_5834_3
Img_5834_4

振袖のお写真

椿山荘で前撮りされたお客様のお写真を頂戴し、HPに掲載致しました。
黒の「吾妻徳穂 踊りの世界」の振袖です。
是非、ご覧下さい。
2_2
Img_5688

ただいま「夏休み 特別振袖展」開催中!!

ただいま「きもの絵巻館」館内にて「夏休み 特別振袖展(振袖コレクション2018)」を開催しております。
館内には特選手描友禅振袖からお買い得セット品まで数多くの振袖をご用意致しております。
Dsc_0552_8
また北尾織物匠・川島織物・盡政・白綾苑大庭・高島織物など、西陣有名メーカーの振袖用帯や長襦袢・草履バックセットなどの振袖用の小物も多数ご用意致しております。
Dsc_0554
今回は「吉澤織物」のレンタルコーナー10万円~もご用意致しております。
Dsc_0555
是非、ご来館下さい。


「吾妻徳穂 踊りの世界」・「文楽・人間国宝 吉田簑助の世界」・「田中優子の世界」吉澤織物3大ブランド振袖掲載の「ふりそで美術館」の2018年版の振袖カタログをご希望の方は

 

①住所

 

②お嬢様のお名前(お母様が請求される時はお二人のお名前)

 

③ご連絡先・電話番号

 

④成人式の時期

 

をご記入の上、メール(info@kimonoemakikan.co.jp)かお電話(025-757-9529)にてお申し込み下さいませ。

 

また「きもの絵巻館」HPのフォーマットからもお申込み頂けます。

 

確認後すぐに発送致します!

 

 

 

夏休み 特別振袖展(振袖コレクション2018)

本日より16日まで「きもの絵巻館」にて「夏休み 特別振袖展(振袖コレクション2018)」を開催致します。
期間中はお買い得振袖セットから手描友禅振袖まで数多くのお着物をご用意致しております。
また北尾織物匠・盡政・川島織物・小森・高島織物などの西陣有名メーカーの振袖用袋帯や振袖用の小物も多数ございます。
是非、ご来館下さい。
Cid_e083166c0c3f4041bebacc471e78ecc

平成30年十日町の成人式

5月3日に行われた成人式。
「きもの絵巻館」の特設スタジオにて撮影した写真が出来てきました、
 
掲載許可を頂きましたお客様の振袖姿です。
180503___12_015_2
180503___19_009
180503___16_017

十日町市・津南町の成人式

本日はあいにくの雨となりました。
5月3日の雨は、あまり記憶にありません。
 
Img_4452
 
本日、十日町市・津南町では成人式が行われます。(新潟県内では5月3日に成人式を行う地域があります。)
 
Img_4453

「きもの絵巻館」では、朝6時から振袖の着付けサービスを行っています。着付けの後は、特設スタジオにて記念撮影。

今回から成人式の会場が変更となり、着付・撮影会場から近くなりました。

 

Img_4446

吉澤織物の振袖をお買い求め頂いたお客様から

このたび吉澤織物の振袖をお買い求め頂きましたお客様からご相談・ご質問を頂き、このようなメールを頂戴致しました。
 
良い振袖に出逢えたと、ありがたいお言葉を賜りました。
また、ご指導・ご指摘を賜ったところもございます。
これからの振袖販売にあたり、よりわかりやすく、ご満足頂けるよう、努めてまいります。
ご了承を頂きましたので、こちらのブログに紹介させて頂きます。
是非、ご参考にして下さい。
 
「ただただ美しい着物にうっとりするばかりです。
これまで全く着物のことを知らなかったのですが、成人式を機にその奥深さに魅了されました。

 


もう少しお勉強してから決めれば良かったのですが、なにもわからず選んでしまい、あとから右往左往しております。
しかし、この素敵な着物がとても好きでネットで他に何千と検索してもほかにそれを越えてくるものもありませんでした。
やはり御社の振袖は一線を画していると思います。

手描友禅やインクジェットのこともあとから調べてみたら見えてきたこと、知らないなりにほんとにいいお着物に出会えてラッキーだったなぁと思えます。

私のようになんにもわかっていない人のためにホームページ等でももっと説明してくれたらなあとおもいます。
業界の暗黙のルールで色々あるのかもしれませんが、、、

やはりいい仕事や伝統をもっと素人にわかるようにのせてくれると嬉しいです

手描友禅ってどうちがってすごいの?とか
当たり前のことかとおもいますが
吉祥文様といってもどのなのをいうのとか
宝尽くしとか花尽くしとか
御所車とか、、、なにそれ?それの意味は?って

私は家に帰ってこの振袖にかかれてるこのへんな図柄は?丁字のことだったりあちこち調べました。
そして本でも振袖の勉強しようと県立図書館や本屋さんにも行きましたが意外と着物の本が少ないのです。

 


着付けの書籍や着物のファッション雑誌はあるのですが、
着物の基礎・着物業界では当たり前のことも専門知識は調べようにもかなり難しかったです。

そして宝尽くしのそれぞれに込められ意味を知ったときとても感動しました。
そして、娘に選んでこれを結納や、できたら結婚式に着てくれたらいいなあと思いました。

せっかく真面目に真摯に良いお着物を作ってくださっているのに、選ぶ際に違いを見分ける知識を共有できないと勿体ないなあと思います。

一、二軒のマニアックな呉服やさんが説明のつぶやきブログがあり、参考になりましたが、そこにたどり着くまでにもなかなかたいへんでした。

 


面倒ですが、御社の真面目な取り組み・古典の素晴らしさやその意味をぜひアピールしていただきたいです。」
ありがとうございます。
 

2018年成人式を迎えられた横浜市のお客様から。

今年成人式を迎えた、横浜市のお客様からコメントとお写真を頂戴致しました。
お客様よりご了承頂きましたので、掲載させて頂きます。
 
 
「先日はお祝いの電報を頂き娘が大変感激しておりました。
当日は、午前中は市の式典 午後は母校でのお祝いの会と思い出に残る一日となりました。
まわりの皆様からは、娘の雰囲気にとてもよくあっている素敵なお着物とお誉めの言葉を頂き、とても喜んでおりました。
一生に一度の成人式に吉澤織物様のお着物を誂えてあげられたことにとても感謝しております。
本当にありがとうございました。」
 
こちらこそお世話になり、本当にありがとうございました。
 
Img_3515_3

「きもの絵巻館」の振袖販売について

一生に一度の「成人式」を台無しにし、多くの新成人とご家族様に辛い思いをさせている「はれのひ事件」。
相談件数700件以上、被害総額1億3千万円以上、との報道もあります。
 
同時に成人式のあり方やきもの業界の体質に言及する記事やコメントもあり、一部事実認識に誤りがあるように感じるものもありますけれども、これらのご批判を真摯に受け止め、改善できる部分は改めて参ります。
 
【「きもの絵巻館」の振袖販売について】
きもの絵巻館」は「作り手の想い」をきちんとお伝えできる環境で、現場に最も近い人間が責任ある販売を心掛け、大切な成人式をサポート致します。
 
 
「きもの絵巻館」では、HPなどをご覧になられ、カタログのご請求を頂きましたお客様に吉澤織物の振袖カタログを送らせて頂き、その後、「きもの絵巻館」と「伴治郎」・「きもの絵巻館」で行う展示会や京王プラザホテルでの「春の吉美展」、名古屋・京都での吉澤織物の販売会をお知らせ・勧誘申し上げ、館内及び店内、展示会会場にてお着物をお選び頂いております。
※お客様のご希望がございます時にはご自宅にもお伺いさせて頂くこともございます。
 
特に「きもの絵巻館」は工場から徒歩約2分の場所にあり、工場稼働時には生産現場をご覧頂くこともできますので、お客様がお選びになるお着物がどのようにして作られているか、十分にご理解を頂けます。
 
また「十日町フェア」や「十日町織物産地特別招待会」のように吉澤織物のお着物をご覧頂けて、「きもの絵巻館」スタッフや吉澤織物社員が責任をもっておススメできる展示会も、ご案内させて頂いています。
 
振袖のお値段も工場原価やもろもろの経費を考慮しつつ、成人式を迎えるお客様ができるだけお求めやすい適正価格で販売しておりますが、原価率が高く、その範囲で可能な付帯サービスを致しておりますので、残念ながら他店様と同じ様なサービスをすべて提供できるわけではございません。
そのかわり、吉澤グループの歴史で培ったネットワークで、着付けや写真撮影など信頼できる皆様をご紹介させて頂いています。
 
商品もきものは吉澤織物の振袖を中心に一部十日町他社の振袖、袋帯は西陣もの、長襦袢も基本的に国内ものを取り揃えており、今までに商品に対するクレームはほとんどなく、仕立ても、お客様からのご予算的なご要望がなければ、国内にて手縫い仕立てをしています。
 
お着物はお選び頂きました後、お支払い方法をお決め頂き、2ヶ月以内にお仕立て申し上げ、お客様に納品させて頂きますので、基本的に館内での長期保管は承っていないのが、現状です。
 
なお、振袖レンタルサービスにつきましては「きもの絵巻館」の商品・施設・サービス面での現状や、今回問題となり、指摘されている長期にわたる予約期間を考慮し、基本的には十日町市内及び近郊のお客様のみを対象として、ご提供申し上げています。
 
 
今回の「はれのひ」事件を受け、成人式のご用意につきまして再考されるご家族様もいらっしゃるかと思います。
しかしそんな時にこそ、「常に誠実であること」を社訓の第一に掲げ、「先義後利」を尊び、江戸時代宝暦年間(1751~1764年)に越後の縮市で活躍した吉澤伴治郎を祖とし、明治30年創業の歴史を誇る吉澤織物と「きもの絵巻館」を信用頂きたいと思います。
「絵巻館との出会い 大人への出会い」
「きもの絵巻館」は振袖を販売させて頂くだけでなく、将来に羽ばたく、可能性にあふれた皆様のお役に立てますよう、誠心誠意努力致してまいります。
お客様のご理解とご愛顧を賜りますよう、何卒、宜しくお願い申し上げます。
 
 
 

より以前の記事一覧