フォト

最近のトラックバック

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

「染織の祭典 十日町フェア」の案内状が出来ました!

Photo_4

8月に東京で開催される「染織の祭典 十日町フェア」の案内状ができてきました!

案内状をご希望の方は、

①住所

②氏名

③電話番号

をご記入の上、メール(info@kimonoemakikan.co.jp)にてお願いします。またお問い合わせもメールにて承ります。

【染織の祭典 十日町フェア】
日時:平成24年8月3
日(金)から8月5日(日)まで

    8月3日(金):午前10時~午後5時30分

    8月4日(土):午前10時~午後5時30分

    8月5日(日):午前10時~午後5時

会場:サンライズビル東京2F・3F・4F(東京都中央区日本橋富沢町11番12号 03-3665-4600)

伝統的工芸品「十日町明石ちぢみ」&ゆかたコレクション2012

Simg_6405


「越後名物数々あれど 明石ちぢみに 雪の肌♪」と「十日町小唄」にも歌われた伝統的工芸品「十日町明石ちぢみ」。

その「明石ちぢみ」の新作と小千谷ちぢみ・夏塩沢など新潟県の夏のお洒落きものや、「竺仙」・「竹田庄九郎」などのブランドゆかた、お買い得のセット品などをご提案する、人気のイベントを今年も下記のように開催致します。
是非、ご来場下さいませ!

【伝統的工芸品「十日町明石ちぢみ」&ゆかたコレクション2012】

日時:平成24年6月6日(水)~10日(日)
    午前10時~午後7時まで(6日は午後2時から、10日は午後5時までとなります)

会場:ブリッジにいがた(東京都中央区日本橋室町1-6-5 だいし東京ビル 03-3243-2840)

『美しいキモノ』夏号が発売されました

2012_image215

『美しいキモノ』夏号が発売されました!

今回はP224からP225まで、「涼風を着る夏衣・明石縮」と題しまして、「伝統的工芸品 十日町明石ちぢみ」の新作が掲載されています。

「きもの絵巻館」ではこれらの掲載柄を産地特別価格にて販売致しております。

そして、8月に開催される「染織の祭典 十日町フェア」のPR広告がP114に掲載されています。

『美しいキモノ」に掲載されている明石ちぢみのお問い合わせと「染織の祭典 十日町フェア」の案内状のお申込みはメール(info@kimonoemakikan.co.jp)かお電話(025-757-9529)にてお願い致します。

また、「伝統的工芸品 十日町明石ちぢみ」の新作を発表するミニイベントを6月6日から10日まで日本橋・三越本店前のブリッジ新潟(旧NICOプラザ)にて行います。

詳しくは後日改めてご案内申し上げます。

「おとぎの国美術館」について

11日に「夕方ワイド 新潟一番」「おとぎの国美術館」が放送され、新潟県内の視聴者の皆様から多くのお問い合わせを頂いております。

Karuta

「おとぎの国美術館」は吉澤織物の昭和町工場(吉彩館2号館)の3階に設置されており、独自の電話がないため「きもの絵巻館」(025-757-9529)がお申込み・お問い合わせ先になっています。

ですから、上記番号までお電話を頂きますと「きもの絵巻館です」とお答え致しますが、間違い電話ではございません。「おとぎの国美術館」についてお申込み・お問い合わせくださいませ。

また、カーナビにて電話番号を検索を致しますと「きもの絵巻館」・「株式会社きものアイ」が探索結果となります。「おとぎの国美術館」はすぐ近くですので、「きもの絵巻館」を目的地に設定していらしてください。

Dsc00006

(花笑み千体地蔵・・・特に反響の大きかった作品です。人形作りは体験できませんが、番組で諸橋碧アナが制作した1,001体目のお地蔵様も一緒に展示されています!)

「きもの絵巻館」に寄らずに、直接「おとぎの国美術館」に到着した場合、吉澤織物の工場入口から入って、受付のある3階まであがって行ってください。

途中、平日ならば友禅染の作業の様子をご覧頂けます。

また、作家の福崎礼子先生は工房にて作品づくりをしておりますので、美術館に常駐しているわけではありませんので、予めご了承くださいませ。

わかりづらいところが多々ございまして、いろいろとご迷惑をおかけしますことを、心よりお詫び申し上げます。

何卒、ご理解を賜りまして、是非、ご来館下さいませ。皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

お振袖をお誂え頂いたお客様よりメールを頂きました!

こちらのブログを拝見され、カタログをご請求頂き、「春の吉美展」にてお振袖をお誂え頂きました千葉県在住のお客様が、5月3日の「きものまつり」に「きもの絵巻館」と「おとぎの国美術館」にご来館を頂きました。

お帰りになって心温まる素敵なメールを頂きました。

お客様のご了解を頂き、こちらに掲載・ご紹介させて頂きます。

「工場の説明を聞いて手仕事の素晴らしさを知り、おとぎの国美術館では素晴らしい作品に感嘆しました。

成人式会場で色々な方々の振袖を拝見し、吉澤友禅の素晴らしさも再認識しました。
ワンクリックから始まったご縁ですが、私どもにとっては最良のご縁と感じております。
ありがとうございました。」
こちらこそ、本当にありがとうございます。そしてこれからも宜しくお願い申し上げます。
「きもの絵巻館」は、HPやブログを通じたカタログ請求から始まる小さなご縁を、末永いお付き合いとさせて頂きますよう、誠意をもってお手伝いさせて頂きます。
まずはお気軽にカタログ請求下さいませ。
また、下見も大歓迎です!

「吾妻徳穂 踊りの世界」や「ふりそで美術館」のカタログをご希望のお客様は

①住所

②お嬢様のお名前(お母様が請求される時はお二人のお名前)

③ご連絡先・電話番号

④成人式の時期

をご記入の上、メール(info@kimonoemakikan.co.jp)かお電話(025-757-9529にてお申し込み下さいませ。確認後すぐに発送致します!

昨日「きもの絵巻館」で成人式の準備をされたお客様からの感想を頂きました②

「きもの絵巻館」の着付会場で準備をされたお客様から頂きました感想の第2弾を、ご紹介致します。

 

【本日の成人式にあたり、「ありがとう!」を言いたいのは誰ですか?】

家族

お母さん(H.T様)

家族(T.M様)

家族(K.T様)

お母さん お父さん おじいちゃん おばあちゃん(S.A様)

家族、友達、先生

家族のみんな おばあちゃん 親戚

お父さん、お母さんありがとうー!!これから親孝行頑張ります(笑)(N.Y様)

家族、友達(T.N様)

今まで関わってくれたみんな(F.Y様)

家族のみんな(W.E様)

家族・そが先生・もと子先生(N.M様)

家族

両親(T.R様)

おばあちゃん(W.M様)

母(S.M様)

お母さん(K.I様)

他にも多くの「感謝の声」を頂きました。皆様のこれからのご活躍とご家族の皆様のご多幸を心よりお祈り申し上げます。

Photo

昨日「きもの絵巻館」で成人式の準備をされたお客様からの感想を頂きました①

昨日は十日町市の成人式でした。

「きもの絵巻館」の着付会場で準備をされたお客様から感想を頂きましたので、ご紹介致します。

【ご自分の「振袖姿」の感想は?】

着物の町・十日町の振袖を着ることができて光栄です。感無量の思いです。

意外と似合っていた。着付けの方が上手だった。(H.T様)

黒の振袖が素敵だと思います。(T.M様)

赤にして良かった!(K.T様)

帯に満足!(S.A様)

日本人で良かった!ありがとうございました。

とっても満足です。キレイにしてもらって本当に良かったです。

着物パワーってすごい!!かわいいじゃーん!!(N.Y様)

かわいい♡(T.N様)

きれいに着付けて頂いてありがとうございます(F.Y様)

成人式があってよかった!ピンクがかわいい!(W.E様)

かっぷくがよさそう(N.M様)

着物を普段着る機会があまりないので不思議な感じがしました。

日本人で良かったです。(T.R様)

きれいに着付けて頂きました(W.M様)

華やか。母の振袖を着れて良かったです。お世話頂いた絵巻館の根津さん、ありがとうございました。(S.M様)

可愛くしてもらって嬉しいです。(K.I様)

他にも多くの「喜びの声」を頂きました。「きもの絵巻館」をお選び頂きましたことに、厚く御礼申し上げます。本当にありがとうございました。

本日は十日町市の「成人式」です!

Photo_2

本日、十日町市・津南町では成人式が行われます。

あいにくの雨模様となってしまいましたが、若いエネルギーで吹き飛ばしてもらいたいものです。

「きもの絵巻館」では、朝6時から振袖の着付けサービスを行っています。着付けの後は、特設スタジオにて記念撮影、アンケートにご協力を頂いております。

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »