フォト

最近のトラックバック

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

9月の「吾妻徳穂 踊りの世界」の振袖の販売について

平成22年に成人式を迎えるお客様が熱心に振袖を探し始めておりますが、「吾妻徳穂 踊りの世界」の振袖について多くのお問い合わせを頂いております!

「吾妻徳穂 踊りの世界」は本格古典調友禅振袖としてブランドが確立されており、全国のデパート・専門小売店にてもお取扱いを頂いています。また『美しいキモノ』や振袖情報誌などにも掲載されていて、お客様からの認知度が高く、カタログのご請求も全国から頂いております。

ご請求を頂きました時は、3種類のカタログを送付させて頂いておりますが、届いたカタログをご覧頂いたお客様からは「文楽人間国宝 吉田簑助の世界」の振袖も気に入って頂くことも多いようです。

9月は下記の展示会にて、「吾妻徳穂 踊りの世界」を中心に吉澤織物の振袖をご用意し、皆様よりご覧頂き、試着して、お選びを頂き、「株式会社きものアイ」ならではのメーカー直販特別価格にてお買い求め頂けます。

更には、今回の展示会より2011年度の新作をどこよりも早くご紹介する予定です。

もちろん振袖にあわせまして西陣の川島織物・北尾織物・小森などの有力メーカーの袋帯や振袖用の和装小物なども取りそろえております。

秋の吉美展(9月16日~19日※予めご連絡を頂ければ20日(祝)でも対応させて頂きます。) 会場:伴治郎(東京都渋谷区神宮前3-24-8 03-3408-5450)

こちらの展示会の案内状新作振袖のカタログをご希望の方はメール(info@kimonoemakikan.co.jp)かお電話(025-757-9529)にてお申し込み下さいませ。その際には

①お申し込みの方のお名前とお嬢様のお名前

②ご住所

③電話番号

④成人式の時期

をお知らせくださいますようお願い申し上げます。

なお、頂きました個人情報はその後の展示会のご案内などに使用させて頂きますので、予め、ご了承下さいませ。

まずはお気軽に資料請求を!info@kimonoemakikan.co.jpか025-757-9529へ!

『美しいキモノ』秋号が発売されました。

2010_image215

『美しいキモノ』秋号が発売されました。

今回P225からP228まで【吉澤の友禅「吉澤家百選」現代に息づく本格派古典】、という特集で吉澤織物の訪問着や黒留袖色留袖が掲載されています。

「きもの絵巻館」ではこれらの掲載柄をメーカー直販特別価格にて販売致しております。

お電話(025-57-9529)かメール(info@kimonoemakikan.co.jp)にてお問い合わせ下さいませ。

益戸育江さん、来館

100822_161458

原宿「伴治郎」が衣裳協力をしている「相棒」で宮部たまきを演じる益戸育江さん、が十日町にやってきました!

「十日町 真夏の火焔まつり」の特別企画「地球とつながって生きる~“縄文”と“農”をキーワードに21世紀の生き方と未来像を描く~」のパネリストに参加するためです。

講演会終了後、「「きもの絵巻館」にお立ち寄り頂きました。

劇場版「相棒Ⅱ」

N0026069

昨日劇場版「相棒Ⅱ」の製作発表が東映撮影所で行われました

こちらの作品には原宿・「伴治郎」が衣裳協力を致しております。

お馴染みの宮部たまきを演じる益戸育江さんの着物です。今回は小千谷ちぢみなどを着て頂きました。

8月22日(日)午後1時から十日町市のクロス10大ホールにて益戸育江さんをゲストに迎えてのトークショーが行われます。

テーマは「地球とつながって生きる~「縄文」と「農」をキーワードに21世紀の生き方と未来像を描く~」です。こちらの会場に益戸育江さんが「相棒」で実際にお召しになったお着物を展示する予定です!是非、ご来場下さいませ。

FURISODE COLLECTION 2010

「きもの絵巻館」では下記のように「FURISODE COLLECTION 2010」を開催致します。

人気ブランドの「吾妻徳穂 踊りの世界」・「文楽・人間国宝 吉田簑助の世界」シリーズも色柄ともに多数取り揃えております。
また他のブランドや手描友禅振袖・フルセット(283,500円~:きものは吉澤織物、帯は西陣国内もの)などもご用意致しました。
合わせる帯も北尾織物匠・小森・西陣まいづる・帯屋捨松・高島織物・川島織物など西陣有名メーカーのものを準備しています。
お気軽にご来店下さいませ。(下見も大歓迎です!)

【FURISODE COLLECTION 2010】
日時:平成22年8月6(金)~15(日)
   午前9時30分~午後6時
会場:きもの絵巻館

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »