フォト

最近のトラックバック

« 「不毛地帯」第11話 | トップページ | 「吾妻徳穂 踊りの世界」振袖の販売について »

名古屋「染織の祭典 十日町フェアー」

4月に名古屋で開催される「染織の祭典 十日町フェアー」のスケジュールなどが最終的に決まりました!今回の応援ゲストは三遊亭 好楽とマギー 審司です。

案内状のご希望の方は、①住所②氏名③電話番号をご記入の上、メールにてお願いします。またお問い合わせもメールにて承ります。

【染織の祭典 十日町フェアー】
日時:平成22年4月3日(土)・4日(日)・5日
(月)

    午前10時から午後6時(最終日のみ午後5時)     
会場:愛知県産業労働センター ウインクあいち9F(名古屋再中村区名駅4-4-38)

応援ゲスト:4日・・・マギー審司(午後1時から)

       5日・・・三遊亭 好楽(午後1時から)       

       ※応援ゲストのショーは案内状の封筒をご持参された方のみが座ってご覧になれます。

10008296350_s

その他:会期中展示会にてお買い求めを頂きましたお客様にはホテルベルナティオや松之山温泉「鄙の宿 千歳」の宿泊券やコシヒカリなどが当たります。

また、ご来場頂きました皆様には素敵なプレゼントもございます。

« 「不毛地帯」第11話 | トップページ | 「吾妻徳穂 踊りの世界」振袖の販売について »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋「染織の祭典 十日町フェアー」:

» 不毛地帯 (第1巻) (新潮文庫 (や-5-40)) |山崎 豊子 [アマゾン探検隊]
JUGEMテーマ:オススメの本 不毛地帯 (第1巻) (新潮文庫 (や-5-40))山崎 豊子新潮社 刊発売日 2009-03 今の日本にはない、過酷な状況 2010-01-03 自分はシベリアに拘留されていた当時には全く生まれていなかったので これほどまでに過酷な状況に直面していたとは想像もつかなかった。当時の軍人の方々に敬意を払いたい。 これほどの体験を現代の日本人も本書を読み、想像するだけでも困難の少ない時代に生きることができ感謝したくなるのではないかと思う。 この体験を乗... [続きを読む]

« 「不毛地帯」第11話 | トップページ | 「吾妻徳穂 踊りの世界」振袖の販売について »