フォト

最近のトラックバック

« 染織の祭典 十日町フェアー | トップページ | 清水ときの誌上きもの大学 織りのふるさとを訪ねて »

きものアイ創業35年 特別感謝祭

今週末の14日・15日に新宿の京王プラザホテルにて「きものアイ創業35年 特別感謝祭」を開催致します。
普段原宿「伴治郎」店内では展示しきれませんので、年に一度のホテルでの展示会には様々なお着物をご用意致します。

特に振袖は、いつもメールやお電話などでもお問い合わせが多くありますから「吾妻徳穂 踊りの世界」シリーズはじめ、手描友禅からセットものまで沢山の振袖をご用意致します。「吾妻徳穂 踊りの世界」は2009年カタログに掲載されている新柄は現品を用意致しますし、それ以外の柄も取りそろえております。お気に入りの振袖を会場で見つけて頂き、実際に袖を通してみて下さい。

今回の展示会は、案内状をご持参頂かなくても、どなた様からも入場・ご覧頂けますが、受付にてHPやblogをご覧頂きました旨をお伝え下さいませ。

皆様のご来場を心からお待ち申し上げております。

【きものアイ創業35年 特別感謝祭】
会期:平成21年3月14日(土)・15日(月)
会場:京王プラザホテル南館3Fグレースルーム
特別企画:①日本美の本流 吉澤家百選
 宝暦年間には越後の縮市場で活躍していた吉澤伴治郎を初代とし、きものの町・十日町市で現在きもの関連会社として営業を継続している中では最も長い歴史を持つ吉澤織物の染めと織りの作品を一堂に集めます。
     ②川島織物165年企画 2008川島コレクション 
 西陣の老舗・川島織物の新作コレクションを展示致します。きもの絵巻館特別創業祭ならではの逸品35万円(仕立&帯心込み・税別)均一、数量限定特選品165,000円(仕立&帯心込み・税別)で皆様にご奉仕致します。また川島織物の製作担当者吉間広氏による「文様 くるま座 よもやま話の会」も開催致します。
     ③未来に紡ごう「雪国の宝」 越後の伝統織物展 
 国の重要無形文化財に指定されている「小千谷縮」と「越後上布」が本年ユネスコが作成する無形文化遺産リストに登録されることが確実となりました。
 無形文化遺産は、生活の変化で消えつつある伝統的な芸能や祭礼行事などを国際的な枠組みで保護していこうというものです。
 また、本年は「義」と「愛」の武将・直江兼続を主人公にしたNHK大河ドラマ「天地人」が放映されています。
 品質に優れた越後の国の青苧の交易により、上杉家の財政が支えられたといわれていますが、その歴史と伝統を受け継ぎ、未来に紡ごうと現在の新潟県で丹精を込めて織り上げた越後の織物を、上杉家を通じて本県とも縁の深い山形県・米沢の織物とあわせて皆様にご紹介致します。
     ④特別感謝祭お買い得コーナー 
 「きものアイ創業35年特別感謝祭」ならではのお買い得品をご用意致します。紬・小紋・袋帯などバリエーションも豊富です。
     ⑤振袖コーナー 
 成人式のご準備はお済みでしょうか?人気ブランド「吾妻徳穂 踊りの世界」をはじめ、様々なお振袖と西陣の北尾織物匠や小森・川島織物・高島織物などの特選袋帯を取り揃えております。また、大変お得なセット品もございます。産地メーカー直結の品揃えですので、普通のお店のセット品とは中身が違う!と自信をもってお勧めできます。

« 染織の祭典 十日町フェアー | トップページ | 清水ときの誌上きもの大学 織りのふるさとを訪ねて »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/486489/28551523

この記事へのトラックバック一覧です: きものアイ創業35年 特別感謝祭:

« 染織の祭典 十日町フェアー | トップページ | 清水ときの誌上きもの大学 織りのふるさとを訪ねて »