フォト

最近のトラックバック

« 染織の祭典 十日町フェアー | トップページ | 『家庭画報』4月号に掲載されました! »

「七代目 吉澤与市の世界」ON『美しいキモノ』春号

2009_image215 手と心のつむぎ、受け継がれる伝統と技-全国のきものファンに人気の「七代目 吉澤与市の世界」の新作がこのたび発売された『美しいキモノ』春号のP140&P141に掲載されています。「軽やかな街着にお薦めしたい紬地のおしゃれ小紋」ということで3作のお着物が紹介されています。

こちらのお着物につきましてのお問い合わせなどは「きもの絵巻館」までお願いします。 Yoiti1_2Yoiti2  Yoiti3_2

「七代目 吉澤与市の世界」を製作している工房で、職人さんたちが丹精込めて織り上げた様々なお洒落紬を「きもの絵巻館」オンラインショッピングにてお取扱いを致しております。こちらはネット販売用に商品を取りそろえ、ネットならではのお買い得価格となっておりますので、是非、お立ち寄りくださいませ。

また今回の『美しいキモノ』春号ではP162から染織研究家・木村孝先生の監修で「無地名人の色無地道場」という企画も掲載されています。

「きもの絵巻館」ではお好きな生地(丹後OR長浜もの)とおすきな色をお選び頂く「貴女だけのオリジナル色無地」を73,500円(消費税込)で特別販売致しております。

さらにお持ちの白生地をお好きな色に染める時は8,400円(消費税込)にて承っています。(再練・汚れ落としなどは別料金となります)あわせてご利用下さいませ。もちろん紋入れ・お仕立て・染め替えなども承りますので、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

« 染織の祭典 十日町フェアー | トップページ | 『家庭画報』4月号に掲載されました! »

コメント

突然すみません。吉澤与一の着物のことで教えてください。
先日、吉澤与一の絵羽紬1,067,000円を購入しました。ネットで見ると、そんなに高価な物ではないようなのですが、適正価格なのでしょうか?

ひろりん様
お問い合わせを頂き、ありがとうございます。
後ほど、お知らせ頂いたメールアドレスにご連絡申し上げます。
宜しくお願い申し上げます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「七代目 吉澤与市の世界」ON『美しいキモノ』春号:

« 染織の祭典 十日町フェアー | トップページ | 『家庭画報』4月号に掲載されました! »