フォト

最近のトラックバック

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

第60回十日町雪まつり協賛記念展示会

2月20日(金)~22日(日)まで行われます「第60回十日町雪まつり」にあわせまして「きもの絵巻館」では下記のように「協賛記念展示会」を行います。是非、ご来場下さいませ。
【第60回十日町雪まつり協賛記念展示会】
日時:平成21年2月20日(金)・21日(土)・22日(日) 午前9時から午後6時まで
会場:きもの絵巻館(新潟県十日町市寿町3-2-15 025-757-9529)
Okajima05_2 特別企画:

①京・老舗OKAJIMA  「もの言わぬものに、もの言わすモノづくり」をモットーにお客様に感動を与えている京友禅の老舗・岡重。この岡重が「OKAJIMA」ブランドで発表した京友禅の技法を用いたハンドバッグなどのファッションアクセサリーを展示致します。また、岡重の染着尺や染め帯なども展示・販売を致します。当日は真田千尋さんが京都から来場し、皆様に「岡重の心」をお伝えします。
             ②「相棒 SEAZON7」衣裳の特別展示」  水谷豊Image3 さん主演の大人気番組「相棒 SEAZON7」。視聴率も常に上位をキープ致しております。水谷さん演じる「杉下右京」の元・奥様で小料理屋「花の里」の女将が益戸育江(以前は高樹沙耶さんと言っていました)さん演じる「宮部たまき」の衣裳を株式会社きものアイの原宿店「伴治郎」が提供致しております。番組中に益戸さんが実際にお召になった「七代目 吉澤与市の世界」などのお着物を特別展示致します。株式会社きものアイならではの特別企画です。是非、ご来場下さいませ。
          

           ③雪まつり特別掘り出し市 恒例となりました「雪まつりの特別掘り出し市」。今回も紬・付下・小紋・袋帯などの掘り出し品を販売致します。早い者勝ちのスペシャル企画です。

                 ④特選振袖コーナー  このブログでもお問い合わせの多い「吾妻徳穂 踊りの世界」シリーズはじめ多くの新作振袖を展示・販売致します。また産地メーカー直販ならではの振袖フルセット(税込283,500円~)も多数ご用意致しております。セット品でも振袖・袋帯・長襦袢などは自信をもっておススメできる品質のものを取りそろえております。気軽にご覧になって頂くだけで構いませんので、是非ご来館頂き、お比べ下さい。

「きもの絵巻館」の展示会では「日本美の本流 吉澤家百選」・「七代目 吉澤与市の世界」・「伝統的工芸品 十日町明石ちぢみ」など染織品を多数展示・販売致します。留袖・色留袖・訪問着・付下・紬・小紋・袋帯・名古屋帯など「雪まつり」期間中、どこよりも多くご用意致しまして皆様のご来場をお待ち致しております。

振袖展示会

こちらの「えまきかんのぶろぐ」ですが、お問い合わせが一番多いのは「吾妻徳穂 踊りの世界」の振袖についてです。

「吾妻徳穂 踊りの世界」は本格古典調友禅振袖としてブランドが確立されており、全国のデパート・専門小売店にてもお取扱いを頂いておりますので、お客様からの認知度が高いのかと思います。カタログのご請求も全国から頂いております。3種類のカタログを送付させて頂いておりますが、届いたカタログをご覧頂いたお客様からは「文楽人間国宝 吉田簑助の世界」の振袖も気に入って頂くことも多いようです。

さて、「株式会社きものアイ」で取扱いをしていますメーカー直販価格のお振袖ですが、下記の展示会にて皆様よりご覧頂き、試着して、お選びを頂くことができます。もちろん振袖にあわせまして西陣の川島織物・北尾織物・小森などの有力メーカーの袋帯や振袖用の和装小物なども取りそろえております。

①第60回十日町雪まつり協賛記念展示会(2月20日~22日) 会場:きもの絵巻館(新潟県十日町市寿町3-2-15)

②株式会社きものアイ創業35年特別感謝祭(3月14日・15日) 会場:京王プラザホテル南館3階グレースルーム、(東京都新宿区西新宿2-2-1)

またこのブログでもお知らせをしていますが、愛知県産業貿易会館にて開催される「染織の祭典 十日町フェアー」に吉澤織物株式会社も出店いたしますので、多くの振袖を会場にてご覧頂くことができます。

これらの展示会の案内状や新作振袖のカタログをご希望の方はメールかお電話にてお申し込み下さいませ。その際には①お申し込みの方のお名前とお嬢様のお名前②ご住所③電話番号④成人式の時期をお知らせくださいますようお願い申し上げます。

染織の祭典 十日町フェアー

結構愛知県や三重県・岐阜県のお客さまからもこのようなブログをご覧頂いているようで、3月に名古屋市の愛知県産業貿易館にて開催される「染織の祭典 十日町フェアー」のお問い合わせを頂いております。

案内状にはまだ余裕がありますので、参加をご希望の方はメールか電話下さいませ。

【染織の祭典 十日町フェアー】
日時:平成21年3月6日(金)・7日(土)・8日(日)
   午前10時~午後5時30分(最終日のみ午後4時まで)
会場:愛知県産業貿易会館1F第1展示場(名古屋市中区丸の内3-1-6)
特別ゲスト:6日 冠 二郎
      7日 キム ヨンジャ
      8日 水前寺 清子

おかしな刑事 5

昨年の9月に十日町市内にて撮影を行っていました伊東四朗さん主演「おかしな刑事 5」の放送日が決まりました。3月28日(土)の午後9時30分~11時30分です。

この「おかしな刑事 5」は主演の伊東さんと共演の羽田美智子さん、そして呉服屋(「きもの絵巻館」が呉服屋という設定です)の主人役のひかる一平さん、その奥様役の岩間沙織さんなどが来て、「きもの絵巻館」にても撮影を致しました。

ロケに先立ちましてシナリオを読ませて頂きましたが、とても面白い内容でした。番組のポイントになる一枚のあるお着物には特にご注目下さいませ。素敵な着物です!

「おかしな刑事 5」、是非、ご覧下さい!

市田ひろみさん

090125_135127_2 「きもの絵巻館」がお世話になっている学校法人清水学園の清水とき先生が主催する「朱鷺の会」がホテルニューオータニでありました。
有松絞りの「竹田庄九郎」さんやゆかたの「堀井」さん、鹿児島・伊勢崎・十日町など産地の方とご一緒させて頂きました。
お客様にあの「市田ひろみ」さんもいらっしゃって、スピーチをされました。本日京都から来たそうです。市田ひろみさんは以前きもの絵巻館に来館され、特別講演会をして頂き、お客様から大好評を頂いたこともあります。年賀状などのやり取りはさせて頂いておりましたが、お会いするのは本当に久しぶりで、ご挨拶をさせて頂きました。とてもお元気そうでした。

若旦那の遊び心 IN NICOプラザ

2月7日(土)・8日(日)・9日(月)と日本橋のNICOプラザにて「きもの産地十日町の若旦那の遊び心」というイベントが開催されます。
「きもの絵巻館」ではこちらのイベントにネットショップにて限定発売をしているお買い得きもの を中心に出品致します。
I G3_2 また「七代目 吉澤与市の世界」や友禅染めのハギレで作った小物・「おとぎの国美術館」の紙ねんど人形作家・福碕礼子さんが作成したかわいい紙ねんど人形や携帯ストラップなど、普段は十日町の「きもの絵巻館」や「おとぎの国美術館」でしかご覧頂けない作品もこ用意致します。
是非、ご来場下さいませ!

【きもの産地十日町の若旦那の遊び心】

日時:平成21年2月7日(土) 午後2時から午後6時

    平成21年2月8日(日) 午前10時から午後6時

    平成21年2月9日(日) 午前10時から午後6時分

会場:NICOプラザ(中央区日本橋室町1-6-5だいし東京ビル 03-6214-1612)

若旦那の遊び心

Image41 1月20日(火)・21日(水)と表参道の新潟館・ネスパスにて「きもの産地十日町の若旦那の遊び心」というイベントが開催されます。
「きもの絵巻館」ではこちらのイベントにネットショップにて限定発売をしているお買い得きもの を中心に出品致します。
また「七代目 吉澤与市の世界」のハギレで作った小物・「おとぎの国美術館」の紙ねんど人形作家・福碕礼子さんが作成したかわいい紙ねんど人形や携帯ストラップなど、普段は十日町の「きもの絵巻館」や「おとぎの国美術館」でしかご覧頂けない作品もこ用意致します。
是非、ご来場下さいませ!

【きもの産地十日町の若旦那の遊び心】

日時:平成21年1月20日(火) 午後1時から午後6時30分

    平成21年1月21日(水) 午前10時30分から午後6時30分

会場:新潟館・ネスパス(渋谷区神宮前4-11-7 03-5771-7711

Map

    

むこ投げ・すみ塗り

090114_150036_ed 十日町市内から車で約45分のところに日本三大名湯の一つ「松之山温泉」があります。
この松之山には「奇祭」と呼ばれる「むこ投げ」「すみ塗り」というお祭があります。
「むこ投げ」は松之山に縁のある新郎を、山の上にある薬師堂から下に向かって投げ落とします。
また「すみ塗り」は互いの顔にすみを塗り合い、無病息災を祈るもので、黒く塗られるほどいいと言われています。

明日15日に、この「むこ投げ」と「すみ塗り」が行われるので、温泉街には「のぼり」 が立っています。(写真は「鄙の宿・千歳」
090114_152807 また、本日は地元の人達がドラム缶に温泉を入れ、ドラム缶風呂の準備をしていました。

京都きもの道楽展

Kimono_3 プレタきものやカジュアルきもの好きのお客様に人気の「京都きもの道楽展」が下記のように開催されます。今回は「着物二恋スル季節」と銘打ちまして「着ること」を楽しんで頂けるカジュアルきものを中心にきもの・帯・小物を展示販売致します。案内状をご希望の方は十日町「きもの絵巻館」までメールかお電話にてお申し込み下さいませ。

090119_01

【京都きもの道楽展】
日時:平成21年2月14日(土)・15日(日)
   午前10時から午後8時まで(15日は午後6時)
会場:原宿クエストホール(渋谷区神宮前1-13-14 03-3470-6331)

出品ブランド:tumori chisato・きもの道楽・和風館・岡重紫織庵(他に振袖コーナー、正絹プレタコーナー、草履・バッグなどの小物コーナー、男物コーナーがございます。
お楽しみ特別企画:①江戸時代より続く伝統の口紅「小町紅」のお試し体験と実演販売コーナー
         ②京都の舞妓「君香」さんが来場。記念撮影コーナーがございます。

龍言

090112_074523_ed_2 なんとあの有名な「龍言」に来ました!
NHK大河ドラマ「天地人」の放送開始でおおいに盛り上がっている新潟県南魚沼市(旧六日町)の名宿です。
近くには「坂戸山」や「雲洞庵」があり、まさに「天地人」のお膝下で、女将さん(小幡と志さん)の話では昨日『天地人』の作者・火坂雅志さんもお泊まりだったそうです。

090111_180034 泊まった部屋(壽月の間)には写真の書がありました。北高(全祝)答えて曰く
「生中(せいちゅう)生なく、死中(しちゅう)生あり」
「天地人」にも出てくると思いますが、上杉家に伝わる教えの一つです。
「運は天にあり、鎧は胸にあり、手柄は脚にあり。・・・死なんと思えば生き、生きんと戦えば必ず死するものなり。」
上杉謙信公の壁書きです。

いい温泉とおいしい食事を満喫し、「天地人」の第2話「泣き虫与六」を楽しみました!

成人式

1月12日は「成人の日」です。成人式を迎えられるすべての皆様にお祝いを申し上げますとともに、これからの更なる飛躍をご期待申し上げます。

一部の地域では本日「成人式」を行うところもあるようです。故郷を離れていた人達が、久しぶりに会った同級生と旧交を温め、今夜は「初めてのお酒」で乾杯、ゆっくり話ができるように配慮しているのかもしれません。

残念ながら日本海側では本日・明日ともに「雪マーク」です。新潟県では新潟市など比較的降雪の少ないところが「成人式」を行いますが、あまり降らないといいのですが・・・。

さて、この時期になりますと来年・再来年の成人式の振袖のことを考え始める人達も多いようです。そんな時は是非、メーカー直販の「きもの絵巻館」にご相談下さい。

「きもの絵巻館」ではTop_up_03 『美しいキモノ 冬号』P92&93に掲載されている4点の振袖や人気ブランド「吾妻徳穂 踊りの世界」など多くの振袖を取りそろえております。また。「北尾織物匠」・「川島織物」・「小森」・「高島織物」などの西陣有力メーカーの振袖用袋帯や和装小物も多数ご用意致しております。

人気ブランド「吾妻徳穂 踊りの世界」などの振袖につきましてのお問い合わせは「きもの絵巻館」までメール(info@kimonoemakikan.co.jp)・お電話にてお願い致します。ご希望の方には「吾妻徳穂 踊りの世界」の新作振袖のカタログを送らせて頂きます

①住所

②成人式を迎えるお嬢様のお名前

③電話番号

④成人式の時期

を明記頂き、カタログ希望の旨、ご連絡下さい。

※ご連絡頂きました場合、展示会などのご案内をさせて頂くことがございますので、予めご了承下さいませ。

また、同業者の方からのご請求と思われる場合にはお断り申し上げるケースもございますし、写真・デザインを悪質に転用されたと思われる場合には、然るべき対応を取らせて頂くこともございますのでご注意下さい。

古町芸妓の舞と料亭の味

090110_102946 JR東日本の駅に貼られている「古町芸妓の舞と料亭の味」のキャンペーンポスター、ご覧になったことがございますか?
柳都振興株式会社の「春花さん」と「あおいさん」という二人の振袖さんが「新潟、来なれて」と呼びかけるように綺麗に写っています。
お二人の振袖は「きもの絵巻館」にてお誂えさせて頂きましたものです。
2月には恒例の「新潟食の陣」もございます。機会がありましたら、是非、「新潟、来なれて!」

Furumachigeigi

『天地人』

5196bvpzfrl__sl500_aa240_ 妻夫木聡主演のNHK大河ドラマ「天地人」が始まり、地元の新潟県では特別番組が放送されたり、第1回の放送をパブリックビューイングで見たりとおおいに盛り上がり始めています。

ところで皆さんは原作の『天地人』を読んでみましたか?作者の火坂雅志さんは新潟県の出身で、いつも着物をお召しです。

『天地人』は当初は地元新聞の「新潟日報」などに連載されていました。新潟県では旧与板町を中心に、以前から「義と愛の武将・直江兼続を大河ドラマに!」という運動をしていましたが、残念ながらそれを後押しをするような強烈な原作がありませんでした。
この『天地人』は正にそのような期待に応える小説だったわけです。

私は2006年に文庫が発売された時に読みましたが、この正月に再度読み直してみました。改めて読みましたが、とても面白い!

火坂雅志さんの小説は伊達政宗を描いた『臥竜の天』も読みました。そして今は竹中半兵衛と黒田官兵衛という二人の軍師の物語である最新刊『軍師の門』を読んでいます。
いずれも面白いし、描写にも上手さを感じます。
あの大作家・吉川英治&司馬遼太郎に続くような日本を代表し、いつの時代でも読み続けられる歴史小説家になるのではないか、と期待しています。

ネットショップ、リニューアルオープン

「きもの絵巻館」にて企画・製作した紬などがネッ トならではの特別価格で購入できると評判の「きもの絵巻館 ネットショップ」のHPがリニューアル致しました。平織り・綾織り・浮き織り・ぜんまい紬・夏物など様々な織物がお手頃のお値段でご購入頂けます。是非、ご覧下さいませ。

Image130 Image218

Image225 Image39

天地人

越後の国(新潟県)を舞台にしたNHK大河ドラマ「天地人」がいよいよ始まりました。
戦国時代に「利」より「義」を重んじ、戦国最強とも謳われた上杉謙信。その志を引き継ぐ沈着で勇敢な武将・上杉景勝。そして、兜の前立てに「愛」の文字を掲げた直江兼続がこのドラマの主人公です。
豊臣秀吉の天下統一がなり、東国(徳川家康&伊達政宗)の押さえとして、上杉家が会津黒川(現在の会津若松市)に移封されるまでは新潟県の南魚沼市(旧六日町)と上越市・長岡市(旧与板町)がドラマの舞台になります。
第1回「五歳の家臣」でも「坂戸山」・「雲洞庵」・「春日山城」など馴染みの名所が早くも登場!
十日町市は電車「ほくほく線」(ドラマでは上田庄=春日山城のルートにあたります)で南魚沼市と上越市の中間点になります。
大河ドラマ「天地人」の旅にお出かけの際には、是非、途中下車をして、十日町市の「きもの絵巻館」にもお立ち寄り下さい。

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。旧年中の皆様のご愛顧に対しまして、心より厚く御礼申し上げます。

恒例の「初売り・新春寿ぎの会」は1月5日から行います。今年は「お年玉付き」福袋をご用意致しました。是非、ご来場下さいませ。

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »