フォト

最近のトラックバック

« きものふれあいパーティー | トップページ | 世界の瀬古利彦さん »

御寮織

080508_111837 室町時代からの歴史と伝統を誇る西陣織の老舗・紋屋井関。御寮織物司として禁裏装束を織り上げていたことから、井関の帯は「御寮織」と呼ばれています。細い糸を使い、ボリューム感がありながらも軽くしなやかな「御寮織」は、日本の高級袋帯の代名詞のような存在であり、多くのきもの愛好家の皆様からも高い評価を頂いております。

今回、その紋屋井関の機織工房を見学してきました。この工房は小売屋さんでもなかなか見ることはできないそうです。丹精に一本一本を手作業で織り上げる真摯な姿は、まさに西陣の歴史と誇りそのものです。

« きものふれあいパーティー | トップページ | 世界の瀬古利彦さん »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 御寮織:

« きものふれあいパーティー | トップページ | 世界の瀬古利彦さん »