フォト

最近のトラックバック

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

師走

12月も半ばを過ぎ、2007年もあと僅かです。

「呉服」を「御福」と読みかえ、昔からきもの屋さんは、年明けにご愛顧を頂いているお客様に幸多きことを祈りながら、新しい年も変わらぬご縁を頂戴しますように、とのことで「初絹」という商売をしております。きもの絵巻館でも毎年「初絹」を11月中旬の吉日よりご注文を頂いております。

当初は高崎の紅白縁起達磨と胴裏でしたが、近年は達磨とショールや布団・枕などを組み合わせてご注文を頂いております。お蔭様で2008年分は完売致しました。ありがとうございます。これから暮れにかけて、年明けの納品準備に忙しくなります。

高樹沙耶さん

12月7日放送の「徹子の部屋」に、原宿店「伴治郎」が衣装協力をしています人気番組「相棒6」に小料理屋の女将さん役で出演している高樹沙耶さんが、おきもの姿で出演しました。もちろん、原宿店「伴治郎」が衣装協力をした訪問着をお召しになっての登場です。番組をご覧になったお客様から、とても素敵だった、というコメントを多く頂いております。

華麗なる振袖

「きもの絵巻館」のおしらせにも掲載されていますが、人気雑誌『25ans』に「きもの絵巻館」の自社工場にて制作した振袖が“華麗なる振袖”として紹介されています。

きもの産地の十日町でも常時多数振袖を展示しているところは他にないのでは、と思います。古典柄から流行柄まで、いろいろな振袖があります。また、振袖に合わせる帯は、西陣の有名メーカーのものをご用意しております。もちろん、帯締・帯揚・重衿などの小物や、和装バッグや草履もございます。

年内でもクリスマス前くらいまでにご注文頂ければ急ぎでお仕立てを致しまして、来年の成人式にお召し頂けます。新柄も随時入荷してありますので、是非、お問い合わせ下さいませ。

※新柄振袖のパンフレットをご希望される方はメールかお電話でお申込み下さい。

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »